Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

いちばん大事なこと

いったいなんだろうか。
皆さんにとっていちばん大事なことはすぐに思い浮かびますか?

これは養老猛さんの本のタイトルである。
この本では環境や自然といったものを日本人の科学者の視点で説明している。
根性論に近い物であるが、根性は大切であると思えるような本でもある。

この本は理系の知識無くすらすら読めてしまう。
ここがいいところでもある。

自分を構成している物。
細胞や神経、筋肉、骨は全て生物の固まりと見ることが出来る。
人はその意味で自然であり、自然のバランスが崩れたときに体調を崩したり亡くなったりする。

なんともわかりやすい。
自然は壊しやすいが、作ることは出来ない。
そこで手入れが必要になる。

農業は手入れに値する行為であった。
自分を手入れすることによって、自然に対する接し方がわかる。
頭で理解するよりも体が感じる。
これが環境問題で一番大切なことである。

週末にサーフィンをすることが多い夏。
自然の凄さを感じ、そして陸の上では感じることのできない感覚がそこにはある。

畑に行き草をむしったり、収穫していると楽しい感覚が自然と出てくる。
パソコンに向かっている時とは異なる感覚だが、両方の感覚が人間性を豊にしていると思う。
海や畑はどちらかというと感覚に対するインプット。
パソコンに向かうのがアウトプットである。
ネット上の情報をインプットするのと、体からインプットするのでは何かが違う。
それはアウトプットの量や質に大きく影響している。

仕事人間も面白いと思い始めていた今日この頃。
振り返ってみると、自然に親しむ時間は普通の人よりも多いかも知れないと思った。
この環境が今の自分を作っている。
そうすると、仕事ばかりやっていてもあまり成果はでないのかな?なんて思ったりもする。

みなさんは仕事とそれ以外にどういった見方をしてますか?
[PR]
by ape-deluxe | 2007-08-23 00:00 | よろしく!