Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

議論の仕方

職場で有機農業を推進すべきかどうかの話し合いをした。

そもそもなぜ有機農業を推進するのか?
根っこの部分が定まっていないまま話し始めた相手は、最終的にもどうしよう?という方向性が見いだせなかったようだ。

何かゴールを決めたいとき、それなりのスタンスでテーマに取り組むと思う。
しかし、漠然とした状態で推し進めるべきか議論しようとすると、収束する点が見あたらない。
その結果、ブレインストーミングに蛇足が付いた感じで終わってしまう。

少なくとも、自分の中である程度の方向性(賛成か反対か)を決めてから議論に入らないと、他人の意見に振り回されてしまう。
それから、資料を集めることによって仕事をした気になってしまうと、資料はあるけど、結局どうする?というところが決まらない。
最終的な決断を他人にゆだねることになってしまう。

議論において主観は大変重要な要素であると思う。
そして、意見の吸収のみならず、リアクションを出す必要がある。
意見の構築ができないと議論にはならない。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-08-07 21:48 | うぎゃあ!