Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雪山と板遊び

この三連休、2日間は新潟県の赤倉温泉へスノーボードに行ってきた。
いつもは話し合いをしているSASのメンバーで運動をするのはフットサル以外初めて。
初心者もいるメンバーで、皆わきあいあいと残りわずかな雪の世界を楽しんできた。

ナイターまでやったのは8人中3人。
体育会系なノリで、ひたすら滑っていた。
今回の収穫は、最高スピードが上がったこと、オフロード?にも入っていく楽しみができたこと、ある程度板のコントロールができるようになり、体力の消耗が減ったこと。
徐々に楽しさが増してきた。

今回びっくりしたのは、スキーをやっていたIさんの発言。
「スキーのように老後も楽しめるスポーツは今のうちからしっかりやっておきたいですね。」
まだ20代前半なのに、そんなこと考えているんですか!
って後半の私は突っ込んでしまいしました。
世の中用意周到な人がいるものです。
この言葉を聞いて思い出したのは、大学のときの金曜午後サッカー。
学生から教授まで、時間のある人が集まってきて2時間ほどサッカーをしていた。
中には60歳過ぎの教授も混じっており、みんな怪我をさせないように気を使いながらやっていた。
自分は老後、サッカー、サーフィンは続けている気もする。
そんな元気な老人になるのかな?
[PR]
by ape-deluxe | 2009-03-22 23:26 | GooD!

サッカー部の同窓会

小学校のサッカー部で同窓会をしてきた。
飲むだけではなく、フットサルの大会に出場し、久しぶりに皆で盛り上がった。

小学校時代のような体力は無くとも、それぞれの歩んだ道で続けているサッカーの技が見られた。
懐かしい面々で、昔のサッカーの試合を振り返るには最高の時間だった。
今回は年始に企画され、口コミで広まり、仕事が休みの人間だけ7人集まった。
飲み会のほうは9人集まり、ホルモンやレバ刺しを食べながら、昔話にふける。

およそ20年前、みんなサッカーが大好きで、ほとんど毎日サッカーをしていた。
久しぶりにあっても、何とか試合ができるくらいの技術は残している
今後も継続してやっていくことになった。

キャプテンが九州に転勤になる7月。
それまでに何試合できるか、今から体重計とにらめっこしながらがんばろう。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-03-15 23:36 | GooD!

散髪!

最近の私にあった人は、「その髪型どうしたの?」という言葉を丁寧にもほとんどの人がかけてくれていた。

その理由は、法事の前に駆け込みで入った散髪屋(スーパー銭湯に併設の1000円!!)で、東南アジア風なカットになったからだった。
切ってくれた人は、きっと東南アジアのどこからか来た人で、日本語はあまり上手くない。
私のつたない説明を受け、俳優のようにしてくれた。
その姿がこれだ→(*想像でお楽しみください。写真はありません)。

この不評な髪型は、「若く見えるね」という言葉と、「ニューハーフみたいだね」というわけのわからない言葉を頂戴した。
しかし、それも今日の夕方まで。
あいにくこの髪型で日本農業新聞に写真が載ってしまったのは、ある意味面白い思い出。
妙に長い前髪を、綺麗さっぱり切り落としてきた。

まだ肌寒い季節。
部屋の中でもフードをかぶっている。

それにしても、散髪屋のお兄さんが面白かった。
ローカルな七夕祭りの話題で盛り上がり、大学時代の面白い友人の話や、結婚式にまつわる驚きの話など、かなり盛り上がって楽しめた。
コミュニケーションでリラックスできるのも、床屋さんの良いところ。
心髪共にさっぱりしてきました。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-03-12 23:58 | よろしく!

グローバルな体験

土曜日に大学の友達の結婚式に出席してきた。
同じテーブルにドイツ人とアメリカ人が座り、久しぶりに英語を話してきた。
ベジタリアンのドイツ人はちゃんとベジタブルメニューになっていたところが、新郎の心配り。
新郎とドイツ人はアメリカ時代のハウスシェアメイト。
おもえば、新郎の家でBBQをやっているときも、豆腐ステーキを食べていた。
ドイツ人の彼は、ピーマンの焼き方やら、生野菜の食べ方に異様に詳しい。
そんな貴重な経験をしたことを思い出した。

新郎新婦の中座中、メニューを見ながら日本語の話になった。
ドイツ人の彼はひらがな、カタカナはある程度読める。
だが漢字が難しいといっていた。
どれくらい難しいかというと、「ネイティブの日本の首相が間違えるくらい難しい」とジョークを交えながら答えた。
麻生総理が漢字を読み間違えているというニュースは、ドイツの雑誌にも載っているらしい。
しかも彼は現在カリフォルニアで働いているので、アメリカでもきっと周知のことなのだろう。
もうちょっと良いニュースを外国メディアに取り上げてもらいたいものだ。
聞くのを忘れたが、この分だときっと酩酊会見も知っているのだろう。
妙なところで世界は狭いと感じた。
そして、これがグローバルな社会で一人ひとりが責任をもって行動しなければならないという教訓にもなった。
日本という島の外のことはあまり知らないが、島の外の人は島のことを知っている。
なんとも情けない話だ。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-03-09 23:37 | うぎゃあ!