Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

不安とは何か

仕事を進めていく上で、制限する要因となるものの一つに不安がある。
現在進めている事業の一つは、10人ほどの人が関わり、先を模索しながら新しいことにチャレンジしている。

そんな中、少し先が見えないことに気づくと不安に駆られる人が多い。
なぜだろうか?
楽観的な私にはあまり理解できないのだが、できるだけ多くの参加者の不安を取り除いた上で進めたいと思っている。

トライアンドエラーが許されない雰囲気があるのか?
不安の対象は、自信の無さに起因する自分自身なのか?
不安を解決する要因はなんなのか?

こんなことを考えていると、途中で不安に思っていたことが馬鹿らしくなってこないか?
不安の原因の多くは、わからないことがわからないということ。
それならば、わかる必要があるものについてわかろうとしているのか自問することによって、多くの不安が解消され得る。
逆に、わからないことは考えない、想像できていないという人も不安に駆られない。
書籍では「鈍感力」なんて表現されている。
でも、これって物事を進める上でとっても重要なポイントじゃないですか?
[PR]
by ape-deluxe | 2009-01-21 23:39 | おほほほ

(予告)気づきの条件

時間のあるときに書きます
[PR]
by ape-deluxe | 2009-01-13 00:58 | 意見あり!

10年前を振り返って

経済の危機等、最近良くみる雑誌などでうたわれている様々な変革のポイントとして、1999年、1989年等、10年間隔の話題が多い。
英語ではディケイドというが、このサイクルで何かが起こりやすいのかもしれない。

自分を振り返ってみると、1989年は特にこれといって記憶に残るイベントはなかった。
1999年は、初めて外国に行き、新鮮な刺激が続いた年であった。
もちろん、多くの人のサポートがあったが、今までにない人生の一歩を、自分の意思で踏み出した年だった。

さて、2009年はどうか。
ライフイベントとして、自らの今後を見つめる段階から、一歩踏み出す段階になると考えている。
1999年から2009年までの10年間は、自らを見つめた初めての10年間だったといえるかもしれない。
2009年から2019年の10年は、自らの意思を具現化している10年としたい。
その後の10年は、今から予想しても事情が変わっていると思うが、自分のことよりも、対外的、対人的なことに重きを置くと思われる。

まずは先を見越した行動、トライ&エラーのサイクルを短く早くし、有意義な10年としたい。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-01-13 00:55 | おほほほ

新年です

気がつけば、昨年の暗いニュースを載せて以降、更新がストップしていました。

新規一転、今年もよろしくお願いします!

今日から仕事が始まり、休みモードから脱却を図っています。
このネットに接続するのも、通常モードへのスイッチの一つです。

今年はできるだけ多くの投稿をし、日々の思考を続けたいと思います。
気長にお付き合いください。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-01-06 01:11 | よろしく!