Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

結果報告

先日投稿しました、15日の結果発表でございますが、残念ながら不合格でございました。
またの機会にチャレンジしたいと思います。
昨日はだいぶ落ち込んでおりましたが、1日経つとある程度元気になりました。
が、残業終わって帰ってきたら、ポストに不合格通知が速達で入ってました(汗)
まあ、そんなに急いで教えてくれなくても、ネットでみてわかっているのですが・・・

そんなわけで、今後とも精進したいと思います。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-12-17 00:21 | うぎゃあ!
キャンドルのアレンジを作った。
センスの無さを素材がカバーしてくれてますでしょうか・・・?
c0059846_2359569.jpg

[PR]
by ape-deluxe | 2008-12-10 23:59 | よろしく!

5minutes

来週、今やっている事業の説明を5分間もらって行うことになった。
先週末以来、プレゼンテーションに俄然やる気が出てきている自分にとっては、願ってもないチャンス到来である。
今からどんな話に持っていこうか、かなり楽しみながら考えている。

目標は笑いをとること。

あまり笑ってくれるメンバーではないだろうが、それでも笑いが取れればこちらも楽しい。

笑いにばかり気が向くと、肝心な中身の説明が疎かになるかもしれないので、そこのところは気をつけて。

忙しない師走ですが、楽しみは意外と多いですね。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-12-10 00:07 | よろしく!

体験、人、振り返り

土曜日、前述のインタビューを受けてきた。
準備不足?もあったのか、最初の質問があまりにもシンプルすぎたためか、かなり面食らってしまい、「簡潔に述べてください」といわれたにも関わらず、間延びし、脱線したような気がしてる。
そんなわけで、セーフティラインを超えた実感がありません。
とりあえず15日15:00以降、元気でしたら計点越え、変なテンションだったら失敗かと思われます。

しかし、この体験は自分自身の考え方を見つめなおす大きなきっかけになりました。
物事を簡単に説明するテクニックは、本で読んだり、人の話を聞いて頭に入れていたつもりでした。
人と対峙して話しているとき、基本的にはこのテクニックを意識しながら話しています。
however,緊張したりすると、この意識が飛ぶようです。
また、仕事柄、自分の持つ答えをできるだけ述べず、状況説明とデータを述べ、ほぼ見えている答えに判断を下してもらうという話し方が染み付いており(嫌な感じ・・・)、結論から述べることがとっさにできなかった。
そんなことを踏まえ、まず結論、経緯、問題意識、裏づけ、解決手法といった順に話すことを常に行いたいと思います(ブログは別ですが)。

そんなことを考えていたら、日曜日に講演いただいた民主党参議院議員の鈴木寛氏は、まさにこの流れで話をしており、大変わかりやすかったです。
http://www.suzukan.net/
選挙活動ではありませんが、頭脳明晰、ビジョン明確。
こんな人が民主党にいるんだなぁと、感嘆しました。
マンツーマンで話した体験は、インタビューよりも頭脳を研ぎ澄ませた感があり、とても良い経験になりました。

ものすごく頭の回転が早い人を前に話す経験ってありますか?
私は数回経験していますが、これはものすごいです。
何がすごいかというと、自分のフルスペックを使い、①話している内容が正確に伝わっているか、②相手が自分をどう判断しているか、③相手から言葉を引き出すために的確な投げかけは何か、④相手の表情はどうか等を同時に判断するからです。
そして、大抵相手のほうがこの判断が早い。
そうすると話のペースを握られます。
が、ここで置いて行かれるのは嫌なので、食い下がる。
ものすごい集中力とエネルギーを使いますね。
一挙手一投足、一言一句に気を使います。
こんな経験を毎日していたら、ものすごいスピードでコミュニケーション能力と判断力がつくのだろうと思います。
自分が先輩や上司の立場だったら、このような存在でありたいですね。
あくまで怖い存在ではなく、話しやすいけど適度に緊張する関係です。

そんなこんなで、この週末は得がたい経験をし、もしかしたら大きな代償を払った?のでした。
いっそ、日曜日と土曜日の内容がぎゃくだったら、個人的には自信を持ってインタビューを終えられた気がします(汗)
[PR]
by ape-deluxe | 2008-12-09 00:31 | GooD!

気づけば早・・・

前回の書き込みから2週間以上も経っていました。
本当にイベントが多く、結構体力を消耗した期間でした。

いつの間にやら誕生日も過ぎ、1歳年を重ねておりました。
そろそろ若いという言葉から離れていく年齢かと思いますが、こんなことを書くと先輩に怒られそうですね(笑)

先週末に中学の友達の結婚式があり、久しぶりに同窓会の様子を呈していました。
地元から離れていた友達2人と2次会をし、年齢や仕事について話していたら、「早く歳をとりたい」、「若いと舐められる」といった発言が出てきました。
確かにビジネスの世界で、年齢は信用度に大きく寄与しますね。
でも、年齢だけでは計れないのもビジネスの面白いところ。
私は年取って見えるらしく、実年齢+7歳が相場です。
まあ、こんな話、女性はあまりしませんか・・・
早く歳取りたい女性って聞いたことありませんね。

12月も師走とはよく言ったもので、忘年会だけですでに7つも予定が入っています・・・!!
肝臓と懐具合を気にしながら、年末を過ごしたいと思います。

今週末は人生の転機?になるかも知れないインタビューを受けてきます。
結果は15日にわかりますが、特に掲載がなければ撃沈ということで・・・
取りあえず最初の関門はクリアしたので、来年でもいけるかもしれませんが。
さあて、勉強すっか!ってなにすりゃ良いのかよくわからん。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-12-03 23:18 | おほほほ