Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

DVから見える社会

今月はイベントだらけです。
そのため、通常の業務が遅々として進まない!
こんなことでは困るのですが、今までにないペースで密集してきた。

そんな中、DVについての講演会に参加した。
何でも日本の世帯20件に1件はDVが発生しているらしい。
ほとんどは夫による妻への暴力、妻が離婚すると子供に対象が移ったり。
被害者を救済するサポート機関は徐々にできてきたが、件数が多すぎて対応しきれないようだ。
逆に、加害者を更生することはかなり難しいらしい。
というよりも、ほとんど不可能。
そうすると、どうしたらDV自体を減らせるのだろうか。

自分なりの答えは、コミュニティの確立。
社会性を崩壊させていくのがDVの大きな特徴とのことだった。
加害者以外との接点を多くもてるようにすることが必要だ。
そして、自立心、経済力が必要な力だ。
無気力になったり、感情を表現できなくなるというのは、生きる力が落ちていること。
社会の動きとして、エネルギーに満ち溢れた空間をところかしこに作ることが望まれる。

そうすると、公園の整備や商店街のコミュニティスペースも、ただ場所があるだけではなく、元気な人がいて、オープンな雰囲気を持っていることが鍵になりそうだ。
活気。
これって、作るものかもしれないけど、作る人に活気がなければ無理ですね。
言葉ではなく、行動できるか。
これがとても重要です。

活気は衰えるかもしれないので、循環させる必要があります。
それには元気な人が数人いて、お互いを支えあうのが理想的。

いやいや、街づくりは人づくりとはよく言ったものです。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-11-14 00:12 | 意見あり!

壁新聞作成中

花の生産者による壁新聞を作成している。
生産者の視点では毎日見ている花がどんな風に映っているのか。
先週末に第1回の編集会議を行い、作る側も盛り上がってきました。

そもそもなんで壁新聞なのか。
それは、活字が伝える能力の高さ、デジタルデバイスよりも紙媒体のもつ強みを再認識したからだ。
パソコン上で読む文字と、紙面の文字では確実に紙面の文字が読みやすい。
そして、長く読んでいられる。
壁新聞はもちろんPDF化してWEB上でも見られるようにする予定だが、印刷したものを是非見てもらいたい。
あまり枚数を印刷できないのが難点だが、どこかで見かけたら立ち止まって見てほしい。
きっと普段視野に入っても素通りしている世界が、あなたの時間に問いかけてくる。
こんな世界もあるんだよ。

イメージを言語で表すのは難しい。
日本語では特に難しい。
でも、英語では言い表せないことも日本語では伝えられる。
奥ゆかしさ。
文化を背景に、紙面の活字から脳裏に花を描いてほしい。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-11-05 00:24 | よろしく!