Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神風邪?

今夜はずいぶんと風が強いです。
珍しくエアコンを寒く感じていたら、どうやら風邪を引いたようでした。

とりあえず自分がメインのイベントの後なので、少し気が楽ですが、明日の夜も会議、日曜日はSAS、月曜日はイベント準備で火曜日はイベントとかなり勢いよく続きます。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、何かと栄養のあるものを食べようと思いますが、食べてるものよりも体温調節が難しいですね。
睡眠量が少ないと自律神経が不安定なのか、妙なタイミングで汗をかいたり(更年期障害のようだ・・・)、低体温になりがちです。
規則正しい健康的な睡眠が必要ですね。

体調が崩れてから反省する。
まさに神様が風邪というお告げをくれたのかもしれない(汗)
[PR]
by ape-deluxe | 2008-09-25 22:36 | うぎゃあ!
日曜日に一つのイベントが終わりました。
発案、企画に始まり今回で4回目。
今までに無いほどの盛況さと、場所が変わったことによる来場者の違いが印象的なイベントでした。
それと同時に、タイムマネージメントとチーム力の必要性を痛感したイベントでもありました。

前回までは無人で自由に出入りしてもらう手法でしたが、今回は常時1人会場にいることになりました。
それによって、前までイベントと同時進行でできた仕事や最新情報の発信ができなくなりました。
それというのも、前回同様にほぼ一人でやってしまったからです。
急遽ヘルプに入ってもらいましたが、次回からは事前のチーム結成も考えたいと思います。

マネージメントの視点から見ると、個人の時間の有効利用は80点。
イベントの進行を見た時間の有効利用は50点といったところでしょうか。
自分の動きはどうにでもなるのですが、対外的な対応を一度に2箇所でできないため、情報のスムーズな流れを作れなかったり、移動に伴う体力と時間のロスが大きかったと感じました。

チーム力の視点では、決まったことをやる結束力は100点。
時間を作ったり、事前に計画して役割分担をすることは40点。
なんといっても自分以外の人の時間を作るのが難しかった。
もっと事前に話し合っておくべきだったと思う。

このイベントの目標達成度は80点。
個人の対応としては満足行くものの、事業の継続性を考えると、私以外の人のコミュニケーションタイムをもっと増やす必要がある。
このイベントを通じて、顔と名前が一致する人が数人出てきた。
このような関係を自分以外の主催者にも築いてほしい。
それがイベントの継続性と、本来的な目的達成への第一歩となるからだ。

トータルで75点くらいか。

参加された方、WEBなどでなんとなく雰囲気を感じた方はいかがでしたか?
[PR]
by ape-deluxe | 2008-09-25 00:10 | 意見あり!

三連休を過ごして

今日で三連休が終わりですね。
明日からはノンストップで来週末まで仕事です。

待ちに待ったイベントが今週の水曜日から日曜日まで行われます。
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/nousan/kabin4th.htm
今回は盛大になりそうです。

三連休の初日は珍しく夫婦で東京に行き、普段行かないようなイタリアンレストランで食事をしてきました。
お値段もびっくりですが、食後の感想もびっくりでした。
一言で言うと、期待していたほど楽しくなかった。
なぜでしょうね。
料理は美味しかったけど、雰囲気になじめなかったということでしょう。
庶民感覚がびっしり浸み込んでいるんだと思います(笑)
何はともあれ、帰りにカップラーメンを買って帰ったのが自分らしい気がします。

今日はお湯につかりながら、自分の将来を考えようとしました。
ところが、熱いとあまり集中して考えられないようです。
すぐに集中力が切れました。

よく考えてみると、自分が何かを思いつくときは車を運転しているときやパソコンをいじっているとき、本を読んでいるときなど、何かほかの事をやっているときが多いのです。
車の運転とジョギング中(最近ほとんど無いのですが)は意外と良いですね。
どうもリラックスして考える癖ができていないようです。
これには禅の修業がいいのかもしれません。
とにかく何かをしていないと、落ちつかない性格なもので・・・

今回は自分自身に気づく、有意義な週末でした。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-09-15 23:37 | おほほほ
国会議員と地方議員の差はなんだろうか?
省庁と県庁、市役所の違いはんだろうか?

そもそも、行政と立法の違いは県庁、市役所レベルでも当てはまるのか?

議員提案という言葉が持てはやされた時期があった。
今では普通になっている所もあるだろう。

良く議員は行政批判をする。
監視する役割という点では問題ないが、行政が役に立たないような仕事しかしていない場合、議員がより優れた提案をすることは何も問題がない。
むしろ、欠点を大声で嘆いているだけ、しっかりとした提案ができないくらいなら、税金をもらって議員をやっている資格などない。
政務調査費や議会以外の時間をどう過ごしているか。
その姿で議員の資質が見えてくる。
体を使って活動することは大切だが、もっと頭を使ってほしい。

こう自分は考えている。

だが現状はそうではない。
自らのビジョンを掲げている議員は大変少なく、リーダーシップのかけらも見られないケースがあまりにも多い。
国政レベルなら少なくともブレインがいたり、政策らしきもの、ビジョンをわかりやすく発信している。
しかし、地方議会ではそこまで行われていない。
こんな状態で地方分権などできるわけが無い。
まして、泣き言をメルマガで書かれても、読んでいる側がしらけてしまう。
愚痴をこぼすくらいなら、問題点に対する明確な主張を述べるべきだ。
そんなこともできないなら大きなことを言わないでもらいたい。

この議員は何を目指して立候補し、この議員に投票した人は何を求めていたのか。
そんな原点に毎回立ち返る感じを与えるということは、安定度が無い証拠だ。
政治不信は政治家の弱さによるところが大きい気がする。
いわゆる迫力というか、貫禄というか、そういったものが感じられないのが原因だ。

一方で、こちらが期待しすぎなのかもしれない。
この人なら何かできるのではないか?
そんな期待をどこかでいだき、幻想で終わる。
こんなことが多いのかもしれない。

知り合いの政治家が政治不信のときこそ、信頼回復のチャンスといっている。
彼の言うことはもっともで、この言葉を地で行っている姿はとてもすばらしい。
このような意思を持ち、自分が何をすべきか、どんな発言をすれば共感してもらえるかを常に考えられる政治家が増えてほしい。
間違っても同情を引くような文言を並べる政治家はいらない。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-09-05 00:41 | 意見あり!

アメリカの民主党大会

ちょうどニューヨークにいる最中、民主党の党大会が行われており、CNNではずっと特集をしてました。
自分がすべての演説を聞いたのはヒラリークリントンだけだけど、こんなに人が集まるとは、アメリカの政治に関する関心の高さが伺えました。
それにしても、ヒラリーさんの演説はうまかったですね。
ネイティブスピーカーでなくともほぼ100%理解できる話口調で、単純明快な言葉遣いでした。
どちらというとビルクリントン、オバマさんのほうが力が入りすぎている感じがしてました。

CNNの面白いところは、党大会の様子を生放送した後、共和党のブレインを相手に演説内容をディベートする番組をやること。
党の主張や政策の問題点を細かに洗い出してました。
これがKINGというひとの深夜番組で、この人は日本で言う田原総一郎みたいな感じのイメージを持ちました。

それにしても何でこんなに盛り上がるんだろうか?

今週予定の共和党大会はハリケーンのため延期のようだが、その際にマケインさんが言った言葉「党大会のようなお祭り騒ぎをハリケーンの来ている時にやるべきとは思わない」との内容が新聞に載ってたが、まさにお祭り騒ぎだ。
党大会のために指示する党の歌を作る歌手もいるし、異様な盛り上がりを見せている。

日本ではこんなに政治の話がでてこない。

大学時代に911があり、このときはアメリカ史の授業はものすごい論戦になった。
外国人としてはアメリカの根っこが見られて大変勉強になったが、多様性の難しさも痛感した。
リベラルなニューヨークでさえ、人種差別が横行した時期があったからだ。

アメリカの政治は生きることに直結している。
茶飲み話でも良く話がでる。
関心度の高さはすごいものがある。

そういえばイギリスも関心度がかなり高い。
日本の政治に関する考え方とかなりギャップがあった。
単純明快な英米の政治システムについて、合理的で民主的な部分は見習うべきところだと思う。
日本における政治へ関心の低さは、政治が無くても生活しているという意識が強いからか、政治に失望しているからか。
このあたりは一度いろんな人と話してみたい。
[PR]
by ape-deluxe | 2008-09-02 00:39 | よろしく!