Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

勢いに乗る

ブログの更新も勢いがいる。
最近は更新する間もなく布団に入ってしまった。
今日は何だか勢いがあった。

勢いがありすぎて、間違ったメールを送信したりもしたが(汗)
勢いがあったのは、昨日読んだ、横山禎徳さん(社会システムデザイナー、元マッキンゼー東京支社長)の講義資料に大変納得したからです。
そこには、しっかりと着実に物事を進めることの大切さ、集中することの大切が書いてありました。
思えば適当にやってきたものって、あまり身に付いていない。
真剣に取り組んだことほど、後になっても残るものだ。
これに気がついたため、いろんな事に全力で取り組もうというモチベーションが上がった。

しかも、朝の挨拶も声が大きくなり、職場での会話も増え、良い環境を作りはじめた。
自分のマインドをしっかり持ったり、曖昧だったものがしっかり認識出来たとき、人はモチベーションが上がるのかも知れない。

けど、そんなに若くないのでもう寝ます。
お休みなさい!
[PR]
by ape-deluxe | 2007-10-26 00:35 | よろしく!
昨日の夜は仕事で会議があり、久しぶりに盛り上がった。

新たに始めたいと考えている「花育」について、組織の役員に話を振ったところ、おおむね受け入れられ、かつ、手法や組織のスキーム等が役員の口から出てきた。
この会議では結構細かい所まで提案し、承認を得ることが多いのだが、今回大枠を説明し、意見を求めたところ、かなり前向きな意見が続出した。

役員レベルになると、様々な経験をしてきている。
成功や失敗、周りの動きを見てきた人達は、新しいことに慎重になるケースがある。
そんな中、具体的な話が出たことに大変驚き、嬉しく感じた。

それと同時に、会議が会議らしくなった。
持ってきた情報の確認という側面が強かった役員会が、組織のトップとしてビジョンを描くことに一歩踏み込んだ気がしたからだ。

今後、もっと具体的に「花育」について議論することになるが、ここ1年で強い組織が出来るかが勝負。
コーディネータースキルをもっと磨いて、経験豊かな人のいろんな意見を引き出したい。

花育とは関係ないけど、昨日あった面白い発想をご紹介。

メールマガジンを発行しだしたが、購読者がいまいち伸びていない。
そこで、携帯電話での登録を促したり、最後の手段として文書を手紙で送ろうかとも考えた。
そんな中、ある役員の人が「ファックスで送ったら読む人増えるんじゃない?」と言った。
まったく思いもしなかったが、ファックスを使っている人はパソコンを使っている人よりも多い業界だ。
メールに慣れてしまった人間の盲点をつかれた気がした。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-10-18 22:31 | GooD!

ブラッドダイヤモンド

風邪を引いてサッカーに行けなかったので、久しぶりにDVDを借りてみた。
最近はアフリカの問題をドキュメンタリー風にしたものや、実話に基づき作られたものがよく見られるようになった。
シエラレオネでのダイヤモンドを巡った革命派と政府軍、密輸組織と一般人、それぞれの生活と利権を巡り銃弾が飛び交う。
貧困と資源が同じ場にあると、第3者が絡んで争いになる。
そして、たいていの場合巨大な資本がそれを搾取する。

生活が脅かされていない日本はとてもすごしやすい。

善人と悪人の違いを映画の中でこう表現していた。

「善人も悪人もない。どう行動するかで善悪が決められる」

人自身が良い、悪いということはなく、その人の行動がその時良いか悪いかのみしか判断出来ない。
不良などと呼ばれていても、その人が良い行動をしないとは限らないし、その人を簡単に不良という言葉で括れることはないということ。
逆に、レッテルを貼ることによってその枠内でしかその人を見ることが出来ず、可能性の芽を摘むことになる恐れもある。
しかし、受け入れる姿勢が相手に受け入れられずに、この発言をした初老は子供に撃ち殺されてしまった。

理論だけではどうにもならない現実もある。
ふと思ったのは、できるだけ理論で皆の意見を共有・理解できるように教育があるのではないかということ。

社会的メッセージの強い映画は、見た後に重たいものが残る。
でも、そこから何かを考え、行動することが望まれる。
政情不安からその国から貴金属を購入しないという不買運動を始めたブランドもある。
消費者の行動が少しは闇の部分を減らすのかも知れない。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-10-15 07:35 | うぎゃあ!

パートナーシップ

またまた久しぶりの更新になりました。
毎日見て頂いている方は申し訳ありません。
いろいろやってまして、書くネタはたくさんあるんだけど、書く気力が持たなかったもので、今日まできてしまいました。

そんな中でも、まずは1つ。
先週の土曜日に早稲田大学との共催で行われたソーシャルアクションスクールの全国大会では、スタッフ一同一丸となって、かなり忙しい日を乗り越えました。
その前には仕事が終わってから東京でのミーティングに大阪や群馬からも人が集まり、その行動力に脱帽です。
日常の仕事や勉強+αというようりも、仕事が2つあるような感じだったけど、みんな良く動きました。
ボランティアでここまで動けるその行動力と志が素晴らしい!

全国大会当日の朝まで資料作りや参加者の確認作業に追われ、睡眠時間も相当削られていたので、みんな疲れた顔をしていたけど、懇親会の終わり頃はある程度の安堵と達成感で、顔もゆるみだしていました。

自分は遅刻(最近土曜日は大学に行っている)したにも関わらず、ちゃっかり参加者に混じって渡辺大臣の講演を聴いていました。
その間に受付をして頂いたスタッフの皆様に感謝です。

このSASのスタッフは、とても機動力があり、少ないミーティングでも着実にプロジェクトを前に進め、メールでのやりとりでしっかり責任ある返信、提案、作業を行える、なんとも理想的なメンバーです。
ミーティングのたびに新たな発見や成長を感じられる、希な集まりであり、誰に頼ると言うこともなくフラットな関係で進んでいくので、正にパートナーと呼べる間柄。

これから本番を迎えるソーシャルアクションスクールも、とても楽しみです。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-10-11 22:44 | よろしく!