Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

物事を進めて行くときはいくつも決断する時がある。
その時に何を基準に、どれだけのスピードで決断出来るかが大変重要と感じている。

しかし、普段から決断をしない生活をしていると、なかなかこれが進まない。
迷いに迷って、芳しくない方向へ進むこともあり得る。
即座に決断出来る人がスマートなのは、やはりその決断力によるのだろう。

B型は優柔不断とよく言われる。
A型は潔癖性?
AB型は破天荒。
O型は適当?
C型は肝炎(でもそんなの関係ねぇ)

どれも決断には向いてない?

まあ、血液型は関係ないか。

とにもかくにも、決断を迫られる時に生じるのは、それによって周りに与える影響である。
この部分をしっかりイメージし、共感を得られる事が決断するときのポイントになりそうだ。
つまり、周りを見て、先をイメージする事によって決断力が生まれるのだ。

鳥の視野を持つコウモリになることが望ましい??
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-28 07:30 | 意見あり!

Social Action School

第2回説明会の報告
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-27 01:15 | よろしく!
なかなか多忙な日々を送っています。
ブログの更新も一週間ぶりくらいですね。
毎回見に来て頂いている方、ごめんなさい。

さて、ソーシャルアクションスクールが来週末から始まるわけだけど、意外と準備が大変だ。
週末は参加希望者に対して説明会を行い、当初の予定を上回る人数が参加してくれた。
スタッフの方もなれない対応でてんてこ舞いであった。

それでも、この集まりは毎回新しい発見がある。
こんなに刺激的な若者の集まりもそうはないだろう。

そして、この趣旨に賛同し、ボランティアで講師をして頂ける方々のホスピタリティとバイタリティに頭が下がる思いである。
人によっては、1時間の講演に数百万円の謝礼が支払われるケースもあるそうだ。
しかし、この集まりではボランティア。

この講師の方のアイデアで、社会システムデザインという概念がある。
話を聞いて大変興味を持った。
世の中の問題は複雑に絡み合っており、1対1対応のようにはいかない。
システムという概念で見ることによって、大きな流れを良い方向へ持って行く。
これが大まかな筋道だ。

このアイデアを今、仕事に活かそうと検討中である、
しかし、一人の力では限界があるので、上司に相談し、何人かでやりたいと思う。
考え方一つとっても、時代の最先端でリードしてきた人の経験はものすごい。

ソーシャルアクションスクールを通じ、このようにインパクトの大きい人と知り合えたのは、大きなプラスである。
あとは、首都までの交通費と移動時間をなんとかできれば・・・
安月給の身では懐が寂しい(笑)。

懐に余裕のある人、東京に住んでる人はぜひ参加をお薦めします。
世の中のすごい人に出会えます。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-27 01:13 | よろしく!
週末はほぼイギリス人と一緒だった。
イギリスの団体のリーダーが黒人のPaulという人物で、大変気さくであり、Pureな心の持ち主である。
彼に出会って、青少年育成の大切さを痛感し、今の職業が選択枝に入ってきたことは否めない。
現在はちょっと趣旨が違う仕事をしているが、当時の想いを仕事に生かせている。

仕事の目的は何か。
自分が彼から気付かされたことは、人が人と分かり合ったり、同じ気持ちを共有することの大切さである。
そして、仕事とは、分かり合うため、同じ気持ちを共有するためのプロセスでしかない。
お金を儲けること自体は仕事とは言えないのだ。
例えば、株のデイトレーダー。
彼らは数字を見て金を転がす。
人と共感することもなく、黙々と数字を追っている。
これが仕事と呼べるだろうか?
少なくとも、自分はこれを仕事とは呼ばない。
金儲けである。

一方で、生活していく金を稼ぐことも大変重要なことだ。
しかし、あればあるほど良いというものでもなく、自分の目標や必要とする額(年齢や社会的背景によって変動するが)を稼ごうとすることで充分であると感じる。
ようは、しっかり使えるだけ稼いでいればよいということである。

最近はボランティア活動や書籍の買いすぎで、お金に関しては困っている。
もうちっと給料が上がるとモチベーションも動力も上がるのになぁ、と一人悩んでいる。

人のつながりとお金のつながり。
両方ともないがしろにはできない。
今の仕事の大きなジレンマだ。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-19 23:29 | 意見あり!
明日(正確には日付が変わったので今日)から10日間ほど、イギリスから高校生が来る。
週末は特にこの受入で出ずっぱりになりそうだ。

そもそも、何でイギリス人が来るのかというと、およそ4年前、イギリスとの交流プログラムのリーダー兼通訳で渡英した。
その時に受け入れてくれた団体が今回日本に来る。
隔年で日本から行ったり、イギリスから来たりしている。
主に学生が主体で交換しているが、このプログラムに参加しだして早4年。
昨年は、このボランティア活動で日経新聞に写真付きで載ってしまった。
思い入れの強い活動だ。

このボランティアに携わってから、世界に対する視野が広がった気がする。
今まで持っていた欧米に対する見方が多少変わった。
そして、このボランティアに携わったメンバーの変化がとても頼もしい。
異文化に触れ、対照として自己を知る、又は認識する。
体験自体が変化のcause factorになっているのだ。

今回は受入なので、逆にイギリス人がカルチャーショックを受けるだろう。
それが彼らの良い経験になるよう、最大限のホスピタリティで受け入れたい。
10日間もあるので、興味と時間のある方は声をかけてください。
非日常に触れられますよ!
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-14 00:25 | よろしく!

バラ染めの手ぬぐい

rose et couleurで、バラの染め物をしてきた。
初めてやったが、結構面白い。
というのも、あんまりイメージを広げなくても、適当にやるだけでいろんな柄が出来るからだ。
適当な私には大変都合の良いものである。

幾何学模様は、たまに不思議な感じを与える。
規則性があるからだろうか?

日常的に考えないような魅力が、このロゼ・エ・クレールにはある。
なんとなーく新しい発見をし、次回も行ってみようかな?と思えるのだ。

バラ染めは近いうちに、ロゼ・エ・クレールのページへアップされると思います。
興味のある方はどうぞ。
一応、やり方は覚えました。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-13 00:45 | おほほほ

Social Action School説明会

昨日はSASの説明会を行った。
次回は24日の予定なので、興味のある方はご連絡ください。

前にも書いたけど、この活動は2年前に参加したSASの3期目である。
今回はスタッフで参加していることもあり、久しぶりにプロジェクトをやっているような感じだ。
この集まりは手弁当で、自分達が何をできるか発見し自ら行動することを最終目的としている。
集まってくる人もキャラが面白い人ばかりだ。
そして、社会のいろんな事を肌で感じられる。
人を介してパワーと視野を広げられるまたとない機会である。

説明会で感じたのは、理念の説明をしていただいた方のカリスマ性の高さと、人を見る目、そして熱い志だ。
なかなかあそこまで出来ないと思いながらも、自分との距離を再確認出来たことは良かった。
まだ説明会の段階で、ちょっとした成長感を味わえる。
こんなことはなかなか無い。

参加してくれた人も結構刺激を受けたのではないだろうか。
スタッフがスタッフに感心する。
こういう集まりって面白い。
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-10 00:05 | よろしく!

台風の影響

サッカーの練習が中止に、仕事では自宅待機命令が発令され、久しぶりにこの時間にゆっくり出来ている。(災害対策で残られている方、お疲れ様です)
午後は出張で電車が心配だったが今も動いているようだ。

それしても久しぶりにすごい勢いだ。
今から明日の朝にかけて直撃の様子。
自然の猛威である。

こんな日に俺のバイクはパンクしている(爆)
タイヤが古かったけど、まさパンクするとは・・・
意気消沈。

呼び出し喰らったらチャリンコで出動予定です。

家の近くの地下道が心配だ。
前の雨で冠水した経緯があり、どうなっているのだろう。
ちょっと見て来ようかな。
こんな時に車があればなぁ・・・
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-06 21:17 | うぎゃあ!

アジの開き

今夜の食卓 いつもよりお得 三枚入ってこれで1パック
no change back ぴったりの金額 大枚叩く そんなことまったく ない
アジの開き これに感激 味蕾を刺激するグルタミンの閃き
大根おろし 醤油を少し 後はご飯で頂きます

 
[PR]
by ape-deluxe | 2007-09-02 23:29 | ライム