Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

でっぱつだ!

明日から待望の島原へ行ってきます。
特産品のバラと玄斎カレーと捻挫というお土産を持って・・・
大会中に動けるようになるかは微妙な所ですが、初めての全国大会なのでフィールドには立ちたいものです。
31日に帰る予定なので、それまでブログもお休みになります。
メールをくれる方は携帯までお願いします。
それでは行ってきまーす!
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-26 22:56 | うぎゃあ!

考える

いろいろ考える。
最近は考える事が多い気がする。
考えても答えが出ない時。
漫画を読む。
運動をする。
体を使い、新しい刺激を受けると閃いたりする。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-24 23:01 | おほほほ

ワーキングプアー

NHKの特集で「ワーキングプアー」をやっていた。
いくら働いても年収が200万円台。
生活保護を受けられない最低ラインという人が増えている。
現在労働人口の3人に1人くらいの割合が非正規雇用。
一方、景気回復の恩恵を被っている一部の企業やマネーゲームの勝者は億単位の金を稼いでいる。
まじめに働いているという点では同じだが、金額にどうしようもない格差がある。
社会の構造に問題があることは明白だ。

個人的には銀行と投資等の金融系のいわゆる金転がしが儲かる仕組みになっていることが問題だと思う。
生産しているもの以上の金を確実に稼いでいるからだ。

ここへ来て武士道精神の本が売れているには訳があり、お金を稼ぐという行為は卑しいものという風潮がどこかに行ってしまった現在社会に問題提起をしていることに原因があると思う。

貨幣制度ができてからと言うもの、価値観は文化や教養によって形成されてきた。これがマスの考え方で壊され、また、グローバル化により文化、教養といった人間らしさの根幹を崩す現象が起きていることによって個人、日本社会の自立を難しくしているのではないだろうか。働いていることに対する評価の観点が変わり、物に対する評価が変わり、日本の生活は遅々刻々と変わっている。

このようなお金至上主義の社会で必要なことは、事の本質や評価を正当に評価するために、お金を無くす事ではないかと考える。物々交換や労働による対価を払う形になったとき、現在の社会における貧富は逆転する可能性がある。ただ、資本力のある者は依然として強いだろう。そこにはやはり社会に対する哲学が望まれる。

搾取の関係から共助の関係へ。ある意味日本の村社会の復活が必要なのではないだろうか。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-23 22:57 | 意見あり!

わが町探検

学生と共に街中の資源発掘探検に出かけた。
見つけた資源は商人でした。
でも、この商人は見えにくい所にいるため普段は気付きません。
じゃあどうするか。
商人が商店街の歴史を語りながら商店街のガイドをするツアーを組んではどうだろう。
今日の町歩きではかなりいろいろな話が聞けて面白かった。
きっと飛びつく人がたくさんいるはずだ。
街中ガイドのボランティアも楽しそうだ。
生き字引のような商店の店長の所をぐるぐる案内し、話を聞いてまわる。
結構おもしろそうだ。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-23 00:09 | おほほほ

時間を区切る

同時にいろいろやろうとするとき、何を基準に進めていくか。
私は時間で区切っている。
例え途中であっても、ある程度見通しが立っていれば他のことを平行して行う。
これによって気分は大分切り替わり、ハイテンションを維持できる。
1つの事を終わらすまで次のことをしないというのはどうも難しい。
疲れてくるとペースも落ちるし、飽きてくる。
常に2,3の事を平行してやっている状態が良い。
そんなわけで、寝る時間も最近はぴったり区切る。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-20 18:04 | GooD!

雨がすごい

良く降ったもんだ。
夕方には止んだけど、お昼過ぎはすごかった。
帰りに畑を見てきたら、何枚か葉っぱがやられてた。
気温が下がって、湿度が高すぎたのだろ。
異常気象は作物に大打撃を与える。
環境問題は真剣に考えないといけない。
道路1つとってみても、舗装すればするほど環境破壊につながる。
うまいこと考えないとだめだね。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-19 22:36 | うぎゃあ!

負傷

木曜日にサッカーの練習中に転んですりむいた腕の怪我がまだ治らない。
なもんで、せっかくの休みなのに海に行けず・・・
こまったもんです。
なので、散らかり放題の部屋を少し片付けることにします。
それにしても、本を読む時間がなかなか作れず、最近は漫画しか読んでいない。
怪我したときは、インドアにいるのもいいかもね。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-17 11:04 | うぎゃあ!

炒り枝豆

畑で採れた無農薬有機栽培の枝豆を炒って食べました。
とある割烹の突き出しでいただいた料理なんだけど、フライパンでから炒りしてから塩を振るだけ。
豆はしっかり弾力があり、香ばしい香りがする。
茹でるよりも簡単かも知れない。

一緒に採れたししとうやナスはまだ手が着いていない。
月曜日にはスイカが1つ食べられそうなので今から楽しみ。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-15 22:17 | おほほほ

アイデアよりも元気

本日は農家の方と話す機会があり、ちょっとお時間をいただいていろいろ話してきた。
本の読み聞かせ等の青少年育成に力を入れている方で、社会に対する見方が近いのでとても話しやすい方です。
そこで、自分の仕事について良いヒントをもらいました。
私は自分の仕事をアイデアをだし、問題を解決するものだと考えていました。
しかし、アイデアを出しても食いつきが良くなかったり、成果を上げる前に衰退ムードになってしまうことがあります。
そうすると、アイデアもでなくなり、どうしたものかと考えていました。
自分には何ができるのか。
たいした頭でもないので、そんなにアイデアが浮かばないことはわかっています。
しかし、元気を交換することはできるのです。
元気を交換するとき、なぜか与えた元気よりも多くの元気をもらいます。
元気の交換では、より多くの元気が生まれるのです。
逆に、元気を吸い取るような関係は、お互いの元気を殺します。
疲れの連鎖を引き起こすのです。
例え良い考えが浮かばなくても、話した人が少しでも元気になれば、その人が問題を解決できるのです。
究極的には元気の生産がサービス業のプロダクトになるんだと思います。
大きな発見です。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-12 20:42 | おほほほ

かなり変わったぞ

今後十年の計画を作っていると前に話したが、今日がその最後の会議だった。
と言っても、理事者によって修正しろと言われた部分を担当が修正し、それについての事後報告。
ある班は、やった仕事の半分くらいを削られ、いまいちよくわからない表現に変えられていた。
内の組織の理事者よ。
そんな訳のわからんことするなら、無駄に働かせるな!
その修正によってなにが良くなったというのだ。
曖昧な表現でまったく意味がない。
いわゆるビジョンなんてものを描いている人間がいないと言うことか。
対処療法がしやすい計画。
こんなのを作って意味があるのか。
10年後の姿がぼやけてしまった。
[PR]
by ape-deluxe | 2006-07-11 22:38 | 意見あり!