Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

カテゴリ:GooD!( 99 )

work shift!

「Work Shift」を読み終えました。
これ、未来予測の本としても面白いです。

簡単にまとめると、今後の仕事はマネジャーとスペシャリスト(エンジニア等)に集中し、これらの得意な能力を持たないと、冷や飯を食う事になる。といっても、経済的な価値から、経験的な価値へ、価値観をシフトする事により、従来と働く事の意義が変わって来るというもの。

日本でも、グローバル化の影響をかなり受けだしているが、今後ますます強まり、各人が個人ブランドを形成する必要に迫られるだろう。
とのこと。

なぜそう予測できるのかという理由が、明快に解説されています。
ただし、これは平和な世の中が継続した場合の話であり、資源の奪い合いや、急速なグローバル化による経済格差は、国際紛争の火種になりかねず、「100年予測」と合わせて読むと、政治と市民の草の根運動(ソーシャルネットワーク)が果たすべき役割の重要性がわかる。
[PR]
by ape-deluxe | 2013-03-11 21:36 | GooD!
こんなタイトルの本を読んでいます。
FCバルセロナの経営役員をしていたフェラン・ソリアーノ氏が書いた本で、いかにバルサが強くなってきたのか、クラブとして成功してきたのかを解説しています。
まだ読み始めですが、経営の視点でプロサッカークラブを見ると、とても面白いですね、
ついこの間まで、日経新聞の私の履歴書は、元西部の監督の連載でしたが、これに通じるものがあります。

自分のイメージするサッカーは、学校単位や職場単位でチームを作り、勝つために練習をするというものです。
しかし、プロの世界は異なります。
勝つためにお金を集め、選手を捜してきます。
この集め方にもいろいろあるようで、契約金の決め方も様々なようです。

ベルマーレとレッズの年間予算の差をついこの間聞きましたが、この予算の差がそのまま成績の差になっているような気もします。
お金だけではないけれど、お金に牽引される部分が多々あるのがプロの世界。
ベルマーレの目指すところは、FCポルトかな?
[PR]
by ape-deluxe | 2010-09-07 10:56 | GooD!

湯沢高原

この三連休を使って、湯沢高原に行ってきました。
日曜日の朝、出発して東京についた頃に職場から呼び出されるというハプニングもありましたが、その後新幹線で先発隊に合流しました。

日曜日は雪が降っており、あまり視界も良くなかったのですが、月曜日は晴れ渡り、近くの山々にかかった雲、白くおおった雪の景色がきれいでした。
残念ながら写真を撮ってないのですが・・・

スノーシーズンしかこの地に行ったことがないのですが、ここでの生活の大変さをかいま見た気がしました。
それは、降りしきる雪への対応です。
融雪もしていますが、除雪に力がいります。
今回泊まったホテルは、客用の駐車場の除雪を朝一番でやっていました。
雪がめったに降らない土地に住んでいると、雪は楽しみなイベントですが、生活の一部となるとなかなか大変です。
ホテル、酒屋、スキー場、どこでも1人の人間の強さが光る、湯沢高原だったと思います。
[PR]
by ape-deluxe | 2010-03-23 19:30 | GooD!

秋の休日

昨日の午前中までは雨風が強く、秋というよりは晩夏のような天気でしたね。
最近の気象は温暖化の影響を受けているのでしょうか?

それはさておき、久しぶりに良い天気です。
ちょうど農業系のイベントが行われるこの季節。
食べ物が美味しいですね。

昨日は午前中、JA湘南のでてこいまつりに行ってきました。
http://www.jakanagawa.gr.jp/shonan/01kyotsu/02event/01_02_03.html
それこそ雨風が強く、テントが飛びそうになってましたが、野菜や花など、多くの農産物が並んでいました。

午後は大山に登り(下社まで)、宿坊の小川家にて豆腐会席を食べてきました。http://www5b.biglobe.ne.jp/~ogawaya/
とっても美味しかったです!
なんとなく健康になる気がするのは気のせいでしょうか?

少し時間が持てた一日でした。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-11-15 11:01 | GooD!

ひまわりの黄色

火曜日までやっていた花の展覧会でひまわりを買ってきた。
机の上で、一足早い夏の雰囲気をかもし出している。
この鮮やかな黄色がとてもすがすがしい!
なんだか元気が湧いてくるようだ。

最近デザインに興味が湧いてきた。
普段、何気なく通っている道、職場、家。
良く見てみると、その場や空間の持つ雰囲気によって自分の気持ちもリセットされている気がする。

このような気分になってきたことで、お茶や華道、書道といった、「わび」、「さび」の良さが、以前よりも身近に感じられる気がする。
見ているものに、自分を見出すような、そんな心持だ。

鮮やかな色を自分は出しているだろか?
ひまわりの黄色は太陽の黄色。
エネルギーの源だ。
その力強さにほほえましくなる。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-06-04 22:40 | GooD!
仕事中に2回、刺激的な出来事があった。

その1.
尊敬する上司と久しぶりに話し、巨視的な視点を得れたこと。

その2.
同僚との議論から、ブレイクスルーがおきそうな予感がしたこと。

どちらも自分の考え方を伝え、相手の話を聞いてという作業を繰りかえし、前者は自分の中でピンときた。後者は同僚の中にピンときたのがなんとなくわかった。

今までの仕事のスタンスは、かなり大雑把に自分で考え、いきなりトライ&エラーがおおかった。
この4月から体制が変わり、パートナーができた。
それゆえ、今まで一人で考えていたことを、事前に振ることができるようになった。
0から考えてもらい、それに対して自分の考えを伝える。
はじめのうちは答えが出ないで自ら答えを出すだけだったが、今日はじめて、相手から建設的な答えが出てきた。
かなりしつこく考える環境を強制的に作ってきたことが、ちょっとだけ効果を発揮したのかもしれない。
もともと考える力はある人物。
問題は先入観が強いため、それを取っ払い、なおかつ様々な角度から見る視点を提案すると様々な答えが出てくる。
はじめの一歩だったが、今後が楽しみになってきた。

それにしても、様々なことを考える人がいる。
そして、その生き様に刺激を受け、新しい発見があり、自分に変化がある。
でも、その過程はもちろんアナログで、つもり積もっていくものである。
英語で言えばキャリア、日本語では経験知?
本から学ぶことも多いが、ライブで情報交換できるコミュニケーションほど人を育てる手法はないかもしれない。
とりわけ、そのようなことをきっと意識的にやっている上司に恵まれ、良い環境で働いていると感じる。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-05-11 23:12 | GooD!

雪山と板遊び

この三連休、2日間は新潟県の赤倉温泉へスノーボードに行ってきた。
いつもは話し合いをしているSASのメンバーで運動をするのはフットサル以外初めて。
初心者もいるメンバーで、皆わきあいあいと残りわずかな雪の世界を楽しんできた。

ナイターまでやったのは8人中3人。
体育会系なノリで、ひたすら滑っていた。
今回の収穫は、最高スピードが上がったこと、オフロード?にも入っていく楽しみができたこと、ある程度板のコントロールができるようになり、体力の消耗が減ったこと。
徐々に楽しさが増してきた。

今回びっくりしたのは、スキーをやっていたIさんの発言。
「スキーのように老後も楽しめるスポーツは今のうちからしっかりやっておきたいですね。」
まだ20代前半なのに、そんなこと考えているんですか!
って後半の私は突っ込んでしまいしました。
世の中用意周到な人がいるものです。
この言葉を聞いて思い出したのは、大学のときの金曜午後サッカー。
学生から教授まで、時間のある人が集まってきて2時間ほどサッカーをしていた。
中には60歳過ぎの教授も混じっており、みんな怪我をさせないように気を使いながらやっていた。
自分は老後、サッカー、サーフィンは続けている気もする。
そんな元気な老人になるのかな?
[PR]
by ape-deluxe | 2009-03-22 23:26 | GooD!

サッカー部の同窓会

小学校のサッカー部で同窓会をしてきた。
飲むだけではなく、フットサルの大会に出場し、久しぶりに皆で盛り上がった。

小学校時代のような体力は無くとも、それぞれの歩んだ道で続けているサッカーの技が見られた。
懐かしい面々で、昔のサッカーの試合を振り返るには最高の時間だった。
今回は年始に企画され、口コミで広まり、仕事が休みの人間だけ7人集まった。
飲み会のほうは9人集まり、ホルモンやレバ刺しを食べながら、昔話にふける。

およそ20年前、みんなサッカーが大好きで、ほとんど毎日サッカーをしていた。
久しぶりにあっても、何とか試合ができるくらいの技術は残している
今後も継続してやっていくことになった。

キャプテンが九州に転勤になる7月。
それまでに何試合できるか、今から体重計とにらめっこしながらがんばろう。
[PR]
by ape-deluxe | 2009-03-15 23:36 | GooD!

体験、人、振り返り

土曜日、前述のインタビューを受けてきた。
準備不足?もあったのか、最初の質問があまりにもシンプルすぎたためか、かなり面食らってしまい、「簡潔に述べてください」といわれたにも関わらず、間延びし、脱線したような気がしてる。
そんなわけで、セーフティラインを超えた実感がありません。
とりあえず15日15:00以降、元気でしたら計点越え、変なテンションだったら失敗かと思われます。

しかし、この体験は自分自身の考え方を見つめなおす大きなきっかけになりました。
物事を簡単に説明するテクニックは、本で読んだり、人の話を聞いて頭に入れていたつもりでした。
人と対峙して話しているとき、基本的にはこのテクニックを意識しながら話しています。
however,緊張したりすると、この意識が飛ぶようです。
また、仕事柄、自分の持つ答えをできるだけ述べず、状況説明とデータを述べ、ほぼ見えている答えに判断を下してもらうという話し方が染み付いており(嫌な感じ・・・)、結論から述べることがとっさにできなかった。
そんなことを踏まえ、まず結論、経緯、問題意識、裏づけ、解決手法といった順に話すことを常に行いたいと思います(ブログは別ですが)。

そんなことを考えていたら、日曜日に講演いただいた民主党参議院議員の鈴木寛氏は、まさにこの流れで話をしており、大変わかりやすかったです。
http://www.suzukan.net/
選挙活動ではありませんが、頭脳明晰、ビジョン明確。
こんな人が民主党にいるんだなぁと、感嘆しました。
マンツーマンで話した体験は、インタビューよりも頭脳を研ぎ澄ませた感があり、とても良い経験になりました。

ものすごく頭の回転が早い人を前に話す経験ってありますか?
私は数回経験していますが、これはものすごいです。
何がすごいかというと、自分のフルスペックを使い、①話している内容が正確に伝わっているか、②相手が自分をどう判断しているか、③相手から言葉を引き出すために的確な投げかけは何か、④相手の表情はどうか等を同時に判断するからです。
そして、大抵相手のほうがこの判断が早い。
そうすると話のペースを握られます。
が、ここで置いて行かれるのは嫌なので、食い下がる。
ものすごい集中力とエネルギーを使いますね。
一挙手一投足、一言一句に気を使います。
こんな経験を毎日していたら、ものすごいスピードでコミュニケーション能力と判断力がつくのだろうと思います。
自分が先輩や上司の立場だったら、このような存在でありたいですね。
あくまで怖い存在ではなく、話しやすいけど適度に緊張する関係です。

そんなこんなで、この週末は得がたい経験をし、もしかしたら大きな代償を払った?のでした。
いっそ、日曜日と土曜日の内容がぎゃくだったら、個人的には自信を持ってインタビューを終えられた気がします(汗)
[PR]
by ape-deluxe | 2008-12-09 00:31 | GooD!

I君の結婚式

高校の友達の結婚式に出席してきた。
3人で行った(一人はインド出張が入って欠席・・・早く帰っておいで!)。
昔から誠実なI君の結婚式は、ところどころに彼の優しさが見えた。

まず、披露宴で新婦の父と共に「永久に共に」byこぶくろを熱唱。
新婦は一人娘とのことだったが、新婦父とのこれからの関係はとても良いものになると思った。
何でも、一緒にカラオケで何度も練習したとか。
新婦の家族に対する彼なりの心使いだったと思う。

2次会でのゲーム。
ビンゴとかが多いけど、ここも工夫があった。
携帯電話のメールアドレスを4つ用意し、景品毎にそのアドレスを振り分ける。
ここで皆ほしい景品のメールアドレスを入力し、件名の欄に名前を入れる。
そして、本文のところに出題された歌の歌詞やセリフを性格に入力し、早く新郎新婦の携帯に届いた人が勝ち。
歌の歌詞やセリフはもちろん、新郎新婦のお気に入りの歌や漫画から持ってきた。
新郎新婦の趣味の披露と携帯早撃ちという現代的な手法をゲームにした面白いものだった。

もう一つのゲームはチーム対抗でのイントロ当てクイズ。
あまり知らない人同士と知っている人同士をうまくチームにする気遣いが見て取れた。

最後に、2次会の後、ブーケトスが行われた。
その数ナント、8束くらい!!
各テーブルにおいてあった花を全てスローイングぅ!!
多くの独身女性にキャッチのチャンスがあった。

ほんとに、いろんな人をもてなし、よく考えられた結婚式だった。
二人の幸せを願ってます!
今年は夫婦そろって温泉スノボーに行きましょう!
いつものメンバー+妻で。

PS引き出物も良かったです!
[PR]
by ape-deluxe | 2008-10-19 23:31 | GooD!