Analog Pure Environment

apedeluxe.exblog.jp

Life is something!

ブログトップ

カテゴリ:思いつき( 3 )

東北に行く機会があり、東北限定のビールを飲んだ。
私も含め、数人のビール好きにハマった。
ホップの香りが強く、とてもフルーティ。
魚介類にも肉料理にも合う。

そこで思ったのが、限定商品に相性の良い限定商品をセットで売ること。
例えば、限定ビールと限定おつまみ。
セットで帰るとよりお得な氣がするのは私だけだろうか?
[PR]
by ape-deluxe | 2016-11-08 22:54 | 思いつき

企業の海外展開

本日のお題は、中小企業の国際化支援。
製造業が海外に売り込みに行く時、ジェトロや外務省、経産省、そして県や自治体が支援をしているケースがあります。
多分、今までは商社がそのつなぎをやっていたのでは?と思うのですが、最近は行政機関が結構力を入れています。
たぶん、その理由は、国内マーケットだけでは成長できないから。
成長市場があれば、そこで勝負をするのは有りだと思います。

さて、ここから自治体としての課題です。
もし、支援している企業が海外展開に成功したとして、その企業が本社ごと海外に出て行かないように引き止める策はあるのか?
ひも付き補助金なんかは、その引き止め策なのでしょう。
でも、せっかくの成長市場で本腰を入れたい企業に対して、足止めをするのは良くないです。
じゃあ、何が良いか。

1。海外展開ではなく、国内の新しい市場を作り出す
2。海外展開で成功した暁にキックバックが入るような、株主的な投資をする

新しい市場はそう簡単に作れないと思うけど、トライしてみる価値はありそう。
というのも、技術ってすごく幅広く、いろんなことに応用できそうだけど、必要な技術を発見することが難しい。
そこで、マッチングをできる人材が必要になる。

うーん。続きはまた今度。
[PR]
by ape-deluxe | 2013-04-17 23:21 | 思いつき

情報集約のひな形

会議をするときは、あらかじめ次第を作成することが多いと思います。
事前に何を検討するのかわかっている訳ですから、検討後の結果についても、あらかた予測ができそうです。
にも関わらず、会議の報告書を書く時は、ゼロスタートで書き始めることが多いです。

そこで、この非効率を是正し、時間を有効活用できるように、あらかじめ報告書のひな形を作ろうと検討しています。
今回対象とする会議は特殊なため、一般的なスタイルにはなりませんが、効率よく記録し、次のステップに進めるよう、考えてみました。

現時点での結論は、シナリオライティングです。
会議で予想される意思決定のパターンをいくつかに分類し、どの意思決定が起こっても、次のステップに何がくるかわかり易いひな形を作ることです。
そうすることによって、会議の結果を穴埋めするだけで、統一感のある報告書が作成できます。
同じ日に何度も行う会議では、時系列で意思決定の連鎖が確認できるので、とても便利ではないでしょうか。

明日もこの辺りの検討を進めて行く予定です。
[PR]
by ape-deluxe | 2013-03-11 22:16 | 思いつき